【日比谷】行列のできるフレンチ食堂「BUVETTE (ブヴェット)TOKYO」でディナーコースを満喫!

Gourmet

東京ミッドタウン日比谷1階にあるお洒落なフレンチ食堂「BUVETTE (ブヴェット)TOKYO」に行ってきました。

以前に一度、カフェ利用で行ったことがありましたが、コロナ禍になってからは初めての利用でディナーを食べてきました。

ブヴェットのシグネチャーメニューや、オススメが詰まったコースを堪能。

今回は、BUVETTE(ブヴェット)TOKYOのディナーレポートを綴っていきます。

行列のできるフレンチ食堂「BUVETTE(ブヴェット)TOKYO」でディナーコースを満喫!

NYに本店を構える”街の食堂”「BUVETTE (ブヴェット)」

アンティーク家具や調度品のインテリアがとても素敵で温かく趣ある店内。

ノスタルジック溢れる空間で伝統的なフランス料理がいただけます。

朝から夜までオールデイで愉しめる街の食堂(ガストロテック)として

パリで人気を集めているブヴェットは、日本でも行列が出来るほどの人気があります。

店内
店内

案内された座席は店内奥のテーブル席。

夜の店内はかなりライトダウンされていて隠れ家的な雰囲気が出ます。

ブヴェットのシグネチャーメニューでもあるクロックムッシュやチョコレートムースなどはSNSでも話題になっています!

ドリンクメニュー、アラカルトメニューはテーブルにあるQRコードを読み取るシステム。

スタッフに紙メニューをお願いすることも可能です。

来店時は、客層8割以上女性で、お一人様で来ている方もいました。

メニュー

ディナーコース

ブヴェットテイスティングコース
全10品 7,700円

・キャロットラペ
・赤キャベツのマリネ

キャロットラペ(左)赤キャベツのマリネ(右)

・リヨネーズサラダ
グリーンサラダ、ベーコン、ポーチドエッグ、クルトン

・プロシュート
・田舎風テリーヌ
・ピクルス
・オリーブ

プロシュート、田舎風テリーヌ、ピクルス、オーリブ

・タルティネ ラタトゥイユ
・タルティネ ピストージャンボン

タルティネ ラタトゥイユ、ピストージャンボン

・魚介のブイヤベース

魚介のブイヤーベース

・ステーキフリット
サーロインステーキ、フライドポテト、グリーンペッパーソース

ステーキフリット

・スプーンチョコムース
・タルトタタン

スプーンチョコムース、タルトタタン

珈琲または紅茶
・アイスティー

アイスティー

ドリンク

・クラシックハイボール
1,040

クラシックハイボール

・白ワイン
シャルドネ ドメーヌ・ド・ラ・モット ペイドック
グラス 990円
産地:フランス ラングドック ルーシヨン
品種:シャルドネ

シャルドネ ドメーヌ・ド・ラ・モット ペイドック

店舗情報

ジャンル:フレンチ、カフェ
最寄り駅:日比谷駅
TEL:03-6273-3193
住所: 東京都千代田区有楽町1-1-2 ミッドタウン日比谷 1F
営業時間:月〜金 11:00〜22:00(L.O.21:00)
     土日祝 9:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:なし
予算:ランチ平均2,000〜¥3,000 / ディナー平均¥5,000〜¥8,000
お子さまについて:同伴可、ベビーカー入店可
座席:99席、テラス席42席

※店舗情報やメニューは変更されている場合もございますので予めご了承下さい。
最新の情報確認は店舗へご連絡お願い致します。

ぐるなび予約サイトはこちら

アクセス

東京都千代田区有楽町1-1-2ミッドタウン日比谷 1F

日比谷駅直結
東京メトロ有楽町駅直結(徒歩4分)
東京メトロ銀座駅直結(徒歩5分)
JR有楽町駅 徒歩5分
日比谷駅から144m

まとめ

なかなか普段いただく機会がないフランスの伝統料理が詰まったテイスティングディナーコース。

前菜のキャロットラペと赤キャベツマリネから胃袋を掴まれました。笑

お酒との相性も最高でどの料理も美味しかったです。

フランス地方の名前が由来となった料理やフランス伝統料理・菓子を堪能できました。

デザートのタルトタタンとチョコレートムースは特に絶品!

改めてカフェでがっつりいただきたいくらいに美味しかった。笑

今回はコース料理でしたが、曜日によって違うメニューが頼めたり、

曜日限定価格でお得に食べられたりもする料理もあるみたいなので、

次回はアラカルトで愉しみたいと思います。

週末や平日でも夕方までは結構混雑しているので予約した方が確実!

そして落ち着いてゆったりした時間が愉しめるディナーがオススメです。

カフェ利用は予約ができないそうなので少し時間帯を外して伺うのもいいかもしれないですね。

テラス席

海外気分が味わえるオシャレ空間、フレンチ食堂「BUVETTE TOKYO」で

フランスの伝統料理を味わってみてはいかがでしょうか。



ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました